朝専用洗顔「マナラモイストウォッシュゲル」の使い方いろいろ実験レポート

「マナラモイストウォッシュゲル」の基本的な使い方は、「塗って」⇒「流す」の簡単なもので、塗った後に20秒くらいクルクルと優しく肌をマッサージするようにすればOKなんです^^

ただ、それ以外にも素肌力をあげる使用法があるとのことで、試してみました♪

ゴワつきが気になる人はコットンでふき取り洗顔

IMG_1813

説明書にある方法に従って、コットンにモイストウォッシュゲルをとり、くるくるくる・・・

摩擦が気になるので、肌の負担を考えて3プッシュでやってみました。

あごやおでこのザラザラが気になるので、そのあたりを中心にやさしくふき取るように滑らせます。

全体的にふき取ったら、洗い流さずにゲルを肌にはじませて終了!

「洗顔料」なのに流さないなんてなんとなく気持ち悪い感じもするのですが・・( ;∀;)
というか、流さないのであれば説明書通りに2プッシュくらいがちょうどいいかもしれません(笑)

角質をふきとったためか、化粧水のなじみもよく、透明感がアップしたように感じました!

ただ、両頬は少し赤くなってしまいました。コットンの刺激が強かったかもしれません^^;

毛穴・角栓を取るなら毛穴パック洗顔

IMG_1814

ゲルを4プッシュとって肌になじませ、3~4分おいたら蒸しタオルでふき取る方法です。
蒸気の力で毛穴を開かせ、中の汚れをしっかりふき取るイメージ。

けれどゴシゴシは禁物です♪

蒸しタオルをのせた瞬間は、「うわ~~気持ちい~~~(^^♪オレンジの香りが最高!」という気分でした。
あたたかくて肌の血行も良くなります。

ただ、使用したタオルがイマイチだったのか、ふきとったあと両頬が少しピリピリしてしましました。

これをやるときには「今治タオル」とか高級な素材で肌負担の少ないものを使った方がよさそう^^;
(私は温泉で無料でもらったものでやったので良くなかったのかも)

これを週一回やっていると小鼻のワキの黒ずみがだんだん消えて行って毛穴が滑らかになっていくそうです。

いいタオルを入手して続けてみたい♪

モイストウォッシュゲルをのせたままスチーマーを使用

まだやってみてないですが、「流さなくてもいい美容液洗顔」なので、モイストウォッシュゲルをのせたままPanasonicのナノケアスチーマーを使用してみたら、毛穴も開いてパパイン酵素がよく入り込むし、血行も促進されて美容液成分が肌に浸透しやすくなりそうですね!
mckey_8649ktnd-2_1

やっぱり、人気の美容家電だけあって、本当に効果はすごいです。これと、パパイン酵素の汚れ分解作用と、アーティチョーク葉エキスの毛穴レス効果がマッチしたら、最高のすっぴん美肌を作れそう♪わくわく!

最新のPanasonicのナノケアスチーマーについての記事はコチラ♪
Panasonic 最新スチーマーナノケアEH-SA96はやっぱりすごい?!温冷の蒸気で素肌力アップ

いろいろな使い方で2か月間しっかり使える!

パパイン酵素の毛穴洗浄作用と、アーティチョーク葉エキスのハリ・弾力アップによる毛穴持ち上げ効果をしっかり実感するためにも、やっぱり2か月かけて毎日使ってみるのがよさそうです。

使い方もいろいろあり、休日のスペシャルケアにもいいですね。

酵素洗顔ではピーリング作用はないので、角質の削りすぎの心配もなく、敏感肌の人でもOK。
むしろ、敏感肌・乾燥肌なのに毛穴が黒ずんでいる・毛穴の皮脂が気になるという人にオススメです。

ツッパリ感・乾燥感は本当にゼロ。

トライアルセットではなく、しっかり現品使用で2か月かけて毛穴ケアにとりくむ朝専用美容液洗顔です。

期間限定20%OFFで購入できます^^
乾燥しているのに毛穴・角栓に悩む人におすすめします。